スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

取り外しの術日決定

ひとまず、左側の棒を取ってもらってからは機嫌よく順調のよう♩
次は9/20に器具取り外しの為の手術を行うことが決定。
悩みはおでこから鼻にかけての骨を形成術で前に出すかどうかのよう、、 母としては輸血量も増えるし、やらないで済むならやりたくないが、全身麻酔するならもう一回やらないで済むように一緒にやってもらった方がいいような気もする。
実際どれくらいの必要性があるか、、、そこをはっきりだれか説明してもらえないものだろうか? 審美的目的であってもどれくらい見た目がおかしくなりえるのかも含めて、、
ある程度は個性でもあるとは思うが、本人が将来困るような事にはならないでほしい。
どこまでが、必要でどこからがやり過ぎか、、
悩む、、、
率直に次回聞いてみよう
でもなかなかハッキリした返事は返ってこないんだよなあ〜〜

炎症 延長 また少し問題が、、

抗生剤を処方されて5日間、血液検査してみると完全には下がりきってないけど、状態はよいので抗生剤はストップ!
あとは膿とか浸み出しがなくなれば、退院の目処がつくらしいが、、

で、それはそれで、、、

延長の方はというと、、、今日形成の先生とお話できたのだが、15.5mm横から後ろにスペースできたものの、後頭部部分の縫合箇所が十分の強度がなかったのか延長の際にかかるテンションで裂けて!?軽く巻き込んでいると、、、ん???
どいういうこと???
余計わかりづらかったらごめんなさい。青い部分は延長器です。


なので、1週間ちょっとそこの縫合が自然とくっつくまで待ってから、あと少し延長するという結論になりました。結構珍しいと先生はおっしゃってたが、やはり1歳前後でする手術で理由の一つに骨の強度がある。
チェイは7.5ヶ月で手術をし延長を始めたので少しやはり早かったのではないかと私個人の意見では思わざるおえない。
確かに、チェイの後頭部下部は矯正後もふくらみがあまりなかったのはそのせいかと、納得。
このまま広げてしまうと上の部分だけが広がっていってしまうのでまたバランスが悪くなるようだ。
とにかく、その部分がまた縫合するのを待つしかない。
そしてその延長は通院でも可能だそうなので、是非通院で!!
もう、私はというと、、、疲労が抜けず、連日連夜ヘボい簡易ベッドで寝ながらの看護に毎朝起きると鼻血が出るという状態。
何が何でも早く退院してもらわねば。。。もちません。。。

とりあえず、延長器取り付け部分の状態が一刻も早くよくなるように願っている状態です。

コメント

人気の投稿