スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

取り外しの術日決定

ひとまず、左側の棒を取ってもらってからは機嫌よく順調のよう♩
次は9/20に器具取り外しの為の手術を行うことが決定。
悩みはおでこから鼻にかけての骨を形成術で前に出すかどうかのよう、、 母としては輸血量も増えるし、やらないで済むならやりたくないが、全身麻酔するならもう一回やらないで済むように一緒にやってもらった方がいいような気もする。
実際どれくらいの必要性があるか、、、そこをはっきりだれか説明してもらえないものだろうか? 審美的目的であってもどれくらい見た目がおかしくなりえるのかも含めて、、
ある程度は個性でもあるとは思うが、本人が将来困るような事にはならないでほしい。
どこまでが、必要でどこからがやり過ぎか、、
悩む、、、
率直に次回聞いてみよう
でもなかなかハッキリした返事は返ってこないんだよなあ〜〜

お兄ちゃんお姉ちゃんに囲まれて

同じ病棟 同じ母子室で、大切なお友達そして戦友ができました。

小児病棟ではなく、脳外科の病棟なので子供が少ないのですが、大人の病棟に一室だけ母子室がありみんなそこで毎日一緒に生活をしたお友達です。

それぞれが大変な手術、リハビリを経験して、同い年のお友達とも遊べない状況の中歳が違えどすごく仲良く毎日遊んで過ごしました。
チェイもお兄ちゃんとお姉ちゃんができたみたいで、みんなのお母さんにもすごく可愛がってもらい、毎日ニコニコ楽しそうに過ごせて本当にみなさんには感謝しています。

チェイが処置室で血液検査に行っている時、病棟中に響き渡るなき叫び声を案じ、母子室のベッドからまだ体力も戻っていない4歳のお姉ちゃんが、ここに来て初めてくらいの大声で処置室に向かって
「がんばれ~~~~~!!!!」って何回も応援してくれたり(感動しすぎて泣いちゃう!)

毎朝チェイと遊ぶために苦手な早起きをして持っているおもちゃを駆使して遊んでくれたり。。。

毎日の看護で疲れ切ってストレスだらけの母たちは時に集まって談笑して和んだり。。。

辛いんだけど、意外と楽しく乗り切れたかな。


毎日遊んでくれてありがとう!そして子供の強さに感動した!


⭐︎みんなでシャボン玉大会をした時

⭐︎点滴が外れて外に行けるようになって一緒にお散歩

⭐︎お兄ちゃんにドラゴンボールのカードを見せてもらう

⭐︎ベビーカーを押したかったらしい笑

⭐︎二人ともいい顔♪

コメント

人気の投稿